重苦しくて辛い首の痛み

なんとかしたい首の痛みはなぜ起きるの?

首の骨(頚椎=けいつい)は、6~8キロもある頭を支えています。それだけに首には日ごろから大きな負担がかかっているのです。加齢によって首の筋肉が弱ったり、運動不足で首をあまり動かさないでいると、首の筋を違えたり、筋肉痛を起こしたりします。

頸椎の変形による首の痛み

頚椎の中央には、神経幹である脊髄(せきずい)が通り、そこから枝分かれした神経が肩や腕へとつながっています。そのため、頚椎が変形すると、首の痛みだけでなく、肩の痛みや手のしびれ、あるいは脚のしびれによる歩行障害を起こすこともあります。

血行不良による首の痛み

パソコン作業をしている人の多くが、背中を丸め、顔を少し前につき出すような姿勢をしています。この姿勢、頚椎にとっては不自然な状態。なかでもアゴをつき出す姿勢は首が後ろに反り、頚椎や首の筋肉を緊張させてしまいます。これらの姿勢を長時間続けていると、首や肩の血液の流れが悪くなり、疲労物質の乳酸が蓄積し、こりや痛みを引き起こします。

頸椎症による首の痛み
加齢などによって椎間板の柔軟性が低下すると、骨と骨の間のクッションが弱くなり、頚椎そのものに強い力がかかって変形を起こしやすくなります。その結果、頚椎から腕へのびる神経が圧迫され、手や指のしびれ、感覚異常といった症状が表れます。

頸椎椎間板ヘルニアによる首の痛み
椎間板(ついかんばん)にはゼリー状の物質が詰まっていて、クッションの役割をしています。加齢などよって頚椎の椎間板自体が変形したり薄くなった場合にも、神経や脊髄を圧迫すると、頚椎症と同様の症状を起こします。

治療方法

痛みの発生時期や生活習慣、ライフスタイルを問診でしっかりヒアリングをします。そのうえで、適切な治療計画を立てていきます。

一般的な整骨院では、当院に比べて、問診にかける時間が少ない傾向にあるようです。痛みが起こる原因をさぐらないまま治療をはじめては、背骨や筋肉など、ほかの組織にまで悪影響を及ぼしかねません。

筋肉の緊張が原因の首の痛みには、まず、ふくろう整骨院独自の筋肉調整治療で緊張を取り除くマッサージの様な施術行います。とても気持ちが良いと人気の施術です。

一般的な整骨院で行うマッサージは、表面の筋肉の緊張をほぐすことに重点がおかれていることがあります。インナーマッスルにまで届く確かな技術でなければ、もみ返しによる痛みが発生することも。

首の痛みは筋肉の炎症によって発生するケースがほとんどです。炎症は筋肉組織だけではなく、骨格の歪みや神経の過敏によって引き起こされます。骨格の歪みを整えることで首の痛みはもちろんのこと、肩こりや腰痛も改善されるケースが多くあります。

身体のいずれかに痛みを感じるのは、骨格や神経になんらかの異常が起こっているサインです。痛みの箇所にだけ施術を行うだけでは、根本的改善にはつながりません。

首の痛みが悪い姿勢や長年のクセによって筋肉がこりかたまり、骨格に歪みが生じているサインです。痛みを取り除き、原因を根本から改善することにくわえ、ふくろう整骨院では再発防止のための生活習慣の見直しや、ストレッチの方法をレクチャーしています。

飯岡駅前整骨院
基本情報

店名 飯岡駅前整骨院
住所 〒020-0834
岩手県盛岡市永井20−2−1
TEL 019-601-9150
一番上に戻る
TEL:019-6019-150アクセス

お問い合わせはこちら